自動車・輸送

スマートカーの車載
コネクテッドコンポーネントの安全対策

コネクテッド輸送車両におけるセキュリティの課題

テキストボックス乗用車やトラック、列車、船舶、航空機などのコネクテッド車両の急増とともにコネクテッドコンポーネントの数も増え続け、現在では 1 つの車両に何億行というコードが使用されるようになりました。しかし、これらのコンポーネント同士やコンポーネントと外部システム間の接続性が大幅に高まったことで、データのプライバシーと物理的安全性の新たな、そして重大なリスクが生まれています。自動車のインフォテイメントシステム(情報と娯楽の融合システムを意味する造語)のような一見リスクの低そうなコンポーネントでも、その脆弱性が悪用され重大な機能に支障が出れば、車両の運転手や同乗者・乗客に身体的危険が及ぶ可能性もあります。異なるシステムでさまざまなインターフェースやコミュニケーションプロトコルが使用されるようになったことで、コントロールが奪われたり通信が傍受されたりなど、リスクの深刻性もさらに高まっています。

Automotive & Transportation Industry
automotive-transportation

輸送エコシステム全体の戦略的必須要素

コネクテッド システムの複雑化に加え近年の脆弱性と攻撃数の急増により、顧客や規制機関によるセキュリティ強化への要求が急速に高まっています。同時に、自動車および輸送業界におけるメーカやOEM、サプライヤの評判や利益へのリスクを含め、企業に対するセキュリティ関連のリスクも大幅に増しています。その結果、エコシステム全体で最善のデバイスセキュリティを提供するための迅速なスケールアップが求められており、セキュリティは困難でありながらも避けることのできない必須の課題となりました。一次請け、OEM サプライチェーンのすべてのコンポーネントへのセキュリティ監査の追加もその一例です。信頼を得てビジネスを守るには、車両のライフサイクル全体で組み込んだコンポーネントにセキュリティを取り入れる必要があります。

あらゆるコネクテッドコンポーネントの最善のセキュリティの実現

Vdooは、設計から開発、テスト、製造、実装、保守まで、各コネクテッドコンポーネントのライフサイクル全体を網羅する、業界屈指のデバイスセキュリティプラット フォームです。Vdooのセキュリティ プラットフォームは、複数の事業部門や製品ラインで急速にスケールアップできるよう開発されており、セキュリティ分析、ギャップ解決、コンプライアンス検証、デバイス保護、運用監視、アクショナブルな情報など、自動車会社や輸送業者によるコネクテッド製品の安全確保に必要なすべての機能を提供します。ファースト パーティとサード パーティコンポーネントの既知と未知の両方の脆弱性に対応し、通常、ソースコードにアクセスする ことのできない複雑なサプライチェーン全体で最高のセキュリティを実現します。

Automotive-Transportation-icon

Vdoo デバイス セキュリティ統合プラットフォームを使用する理由