セキュリティ分析

コネクテッドデバイス自動セキュリティ分析

市場にリリースするコネクテッド製品のセキュリティを迅速かつ効率的に最適化するために必要な情報がすべて把握できます。Vdoo の自動プラットフォームは、ソフトウェア構成分析、詳細な静的セキュリティ分析、デバイスに特化した脆弱性評価が 1 つのソリューションにまとまっています。デバイスのバイナリ イメージをスキャンすることでソースコードにアクセスすることなく、社内開発またはサードバーティ製ソフトウェアの CVE やその他既知の脆弱性、セキュリティ強化や構成に関する問題、ゼロデイの可能性などを含む、デバイスのコンテキストをすべて踏まえた総合的な情報を提供します。

Vdoo は実際に問題となるセキュリティ ギャップを素早く特定、優先順位付けを行います。同時に、Vdooの専門家チームにより収集されたセキュリティインテリジェンスを活用した高度なバイナリ分析と機械学習に基づく、デバイスに特化した正確なスキャン結果を提供します。

セキュリティリスクの軽減

リリース前もリリース後も、デバイスライフサイクルのあらゆる段階で効果的にセキュリティリスクに対処するための可視性を提供します。

  • リスクエリアの特定と、デバイス特有の詳細ガイドラインによる修正方法を優先付け
  • 詳細なデバイス バイナリ分析で既知の脆弱性やゼロデイ脆弱性の可能性を検知
  • サプライヤに依存せずにサードパーティ製品やコンポーネントの脆弱性をアセスメント
reduce security risk
Improve Process Efficiency

プロセスの効率化

デバイスのライフサイクル全体でコネクテッド (IoT) デバイスのセキュリティ分析をシンプルにし、自動化します。

  • 自動スキャンによりデバイス フォーカスしたアクショナブルなセキュリティ情報をオンデマンドで入手
  • 未解決の問題のカテゴリー別リストやコンテキストを踏まえた優先順位のデータで脆弱性管理を簡素化
  • Vdoo プラットフォームをのデバイス開発、調達、生産、運用ワークフローに統合することで、セキュリティの分析と検証を効率化

製品・サービスの差別化

機敏性を維持しつつ、顧客の要件を満たし、製品セキュリティへのコミットメントを示すことができます。

  • 市場リリース時間と予算計画に影響を与えることなく、単一の自動プラットフォームでセキュリティの評価と検証のニーズに対応
  • セキュリティ評価レポートの概要と詳細で製品のセキュリティレベルを簡単に表示
  • 攻撃を受ける前に問題を迅速に発見・修正することで、ブランドの評判への悪影響を防止
Differentiate your offering

Vdoo でデバイスセキュリティを分析する理由

Versatile

多用性

社内開発されたコードとサードバーティ製のコンポーネントや製品をソースコードにアクセスすることなく分析

Comprehensive

総合性

CVE、セキュリティ違反、構成の問題、ゼロデイ脆弱性の可能性など、さまざまな問題を検知

Fast

迅速

何百種類もの分析でデバイスに関連のある問題を検知し、短時間で詳細な分析結果を提供

Smart

スマート

インテリジェントなリスク・影響評価やコンプライアンス情報により、優先順位付けやアクションプラン作りをサポート

Product-Aware

デバイス フォーカス

対象となるデバイスの性質、ソフトウェア・ハードウェアコンポーネント、構成に基づく、コンテキストを踏まえた情報を提供

Seamless

シームレス

REST API による SDLC や運用システムへの統合が可能なため、既存のワークフローに容易にセキュリティを実装可能