ギャップ解決

迅速かつ効率的なギャップ解決ガイダンス

最も影響の大きいセキュリティリスクを可視化することは、セキュリティを実現するための重要な最初のステップですが、特定のコネクテッド デバイスを保護する方法に関するガイダンスも同様に重要です。 Vdooプラットフォームは、コネクテッド デバイスのセキュリティ分析の結果を、特定された問題に対する明確なデバイス固有の修復情報と共に提供足します。 Vdoo専門家チームによって収集された修復手順には、迅速なステップバイステップの手順から、コード内の特定ポイントの参照、そして詳細な背景とコンテキストを提供するナレッジベースの記事まで、すべてが含まれます。 開発チームは、実用的なガイダンスを使用して、市場リリースまでの時間への影響を最小限に抑えながらデバイスのセキュリティを確保できます。

Vdooのゴールは最もシンプルなソリューションを提供することです。パッチ適用やコード修正、あるいは新しいリスクを生じる可能性から困難であったり現実的でなかったりすることもある根本的な構成変更、これらを最小化します。ほとんどの場合、Vdooのガイダンスには脆弱性の解決方法が含まれ、これによって修正方法が明確になります。また、Vdoo プラットフォームでは、軽量のランタイムエージェントを使用することで、リリース後の稼働デバイスへの攻撃を防止することもできます。

セキュリティリスクを容易に解決

Vdoo のデバイスセキュリティの専門知識とツールを活用すれば、セキュリティの専門家ではない開発者を含め、誰でもセキュリティ ギャップを解決できるようになります。

  • 可能性のある影響や攻撃者の目的など、問題に関するわかりやすい背景情報
  • 明確なステップバイステップの脆弱性解決手順
  • コードにて検出したことに関する具体的なリファレンスを含むコンテキスト情報
Easily-Resolve-Security-Exposures
Increase security implementation efficiency

セキュリティ対策実装の効率化

優先順位の高いセキュリティの問題を最も効率的に解決することに集中

  • デバイスごとの影響分析、優先順位付け、コンプライアンス情報による特定のデバイスに関連性のある問題のみの解決
  • Vdoo プラットフォームを SDLC ツールと CI/CD ワークフローに取り入れることで、開発者が解決方法情報にスムーズにアクセス可能
  • 最もシンプルで迅速な問題の解決方法を伝える明確なガイダンス

リスクを迅速に軽減

迅速な検出により、既知または新たに発見された脆弱性やエクスプロイトのリスク軽減

  •  問題の原因を特定して解決方法を把握し、提供されたガイダンスに従って迅速に問題を解決
  • ステップバイステップの手順に従うか、Vdoo のデバイスランタイムエージェントを使用することで、時間がかかりリスクを伴うデバイスのコード修正を可能な限り避けながら脆弱性を緩和
  •  Vdoo のスレットインテリジェンスとセキュリティリサーチにより常に更新されている最新の問題や解決策にアクセス
Reduce-Risk

Vdoo でセキュリティリスクを解決する理由