エネルギー・公共サービス

重要なインフラストラクチャに使用されている
コネクテッドデバイスの安全対策

公共サービスにおけるコネクテッド装置のセキュリティの課題

企業や政府のみならず家庭でも、電力ネットワークや交通システム、ガス、水道施設などの重要な公共インフラストラクチャは、「常時稼働」が前提です。スマー トメータや水流センサ、信号機、自動管理システムなど、さまざまなコネクテッド装置のスムーズな稼働は日常生活に欠かせなくなりましたが、デバイスの急増により公共サービスのセキュリティ脅威やサイバー攻撃に対するリスクは大幅に高まっています。しかし、このこの問題に対する国際的な危機感が急速に高まる一 方で、その複雑性と規模も留まるところを知らず、一度問題が生じると、元に戻すことは容易ではありません。

Energy & utilities Industry
Energy & utilities

エネルギー・公共部門全体の戦略的必須事項

テキストボックス近年の公共サービスのコネクテッド装置に関連した脆弱性と攻撃の急増により、顧客や規制機関によるセキュリティ強化への要求が急速に高まっています。同時に、公共事業におけるセキュリティ関連のビジネスリスクや、評判へのリスク、金銭的なリスクも大幅に増しています。その結果、公共事業に携わるメーカやベンダ、サービスプロバイダは、すべての事業部門や製品ラインで製品のセキュリティ機能を迅速にスケールアップし、この戦略的必須要素に対応する必要があ ります。

コネクテッド電力製品における最善のセキュリティの実現

Vdooは、設計から開発、テスト、実装、保守まで、コネクテッド装置のライフサイクル全体を網羅する、業界屈指のデバイスセキュリティプラットフォームを提供しています。Vdooのデバイス セキュリティ統合プラットフォームは、複数の事業部門や製品ラインで迅速にスケールアップできるよう開発されており、セキュリティ分析、ギャッ プ解決、コンプライアンス検証、デバイス保護、運用監視、アクショナブルな情報など、企業がコネクテッド製品の安全を守るために必要なすべての機能を提供しま す。ファースト パーティとサード パーティコンポーネントの既知と未知の両方の脆弱性に対応し、通常、ソースコードにアクセスすることのできない複雑なサプライチェーン全体で最高のセキュリティを実現します。

Energy and Utilities

Vdoo デバイス セキュリティ統合プラットフォームを使用する理由