コンプライアンス検証

基準や規制の遵守を容易に検証

コネクテッド デバイス市場が成長し続け日常生活に浸透するにつれ、自社のコネクテッド製品のさまざまな業界や地域、暗号化やネットワーキングなどのテクノロジーを対象とするセキュリティに関する規制や基準への準拠を確認することが、デバイスメーカ、ベンダ、オペレータ、サービスプロバイダにますます強く求められています。これは複数の要件を満たさなければならない企業にとって複雑で大きな課題となっており、さらにこれらの要件は常に更新されています。

Vdooはセキュリティコンプライアンスのプロセスをさまざまな方法で効率化させます。まず、Vdoo プラットフォームの自動セキュリティ分析により検知されたセキュリティリスクは、IEC 62443、UL-2900、FIPS 140-2、ENISA Baseline Security Recommendations for IoT など多数基準の要件にマッピングされ、デバイスの満たしている要件と満たしていない要件を素早く把握することができます。わかりやすい解決ガイダンスに従うことで、検知されたコンプライアンスのギャップを素早く埋めることができます。

また、要件を定義し Vdoo プラットフォームでそれらの遵守を確認することで、独自の社内ポリシーや顧客の要件へのコンプライアンスを実施することもできます。つまり、提供する製品が指定要件をすべて満たしていることが簡単に検証できます。自社開発製品は、リリース前にコンプライアンスを確認できます。さらに、Vdoo プラットフォームにはセキュリティテスト、継続的な脅威の監視、脆弱性管理などのセキュリティ機能が搭載されているため、これらの使用が義務付けられた 数々の基準へのコンプライアンスにも役立ちます。

コンプライアンス監査の容易化

デバイスのコンプライアンス情報と具体的なエビデンスを素早く取得します。

  • 特定の基準や対象となる特定のセクションに合わせて Vdoo プラットフォームが作成した要件のリストを簡単に確認
  • デバイスのスキャン結果の具体的な検知情報と共に、詳細情報やコンプライアンス適・不適のエビデンスを取得
  • ソースコードにアクセスすることなくサードベンダのコンプライアンスステータスを確認
Simplify Compliance Audit
Speed Compliance efforts

コンプライアンスをスピードアップ

自動スキャンとギャップ解決ガイダンスにより、満たされていない要件を簡単に特定しそれに対処できます。

  • 自動デバイススキャンにより、さまざまな業界基準の要件に対するコンプライアンスステータス情報を素早く取得
  • 詳細なコンプライアンス情報を、製品のセキュリティ アクションプラン作りと優先順位付けに活用
  • ステップ バイ ステップの解決手順に従い、満たされていない要件を速やかに解決

セキュリティ要件の遵守

要件を満たすのに必要なセキュリティ対策を実装し、製品セキュリティポリシーの適用を効率化

  • コンプライアンスチェックを自動化し、スタンダードや顧客の要件、社内製品セキュリティガイドラインへの準拠を素早く検証
  • Vdoo プラットフォームの機能を活用し、デバイスのセキュリティテスト、サステナビリティ評価、継続的なモニタリングを義務付ける要件を遵守
Meet security requirements

Vdoo でデバイスのセキュリティコンプライアンス検証を行う理由