VDOO 認定セキュリティエンジニア(VCSE)

組み込みシステムセキュリティの最先端を学ぶ

接続デバイスのセキュリティ設計と構築は、もはや避けて通ることのできない課題です。当該分野別に専門家を見つけたり、自社内でのセキュリティ・バイ・デザインの組み込みシステム開発に必要な独自の知識獲得やスキル育成は困難かつ、多額の費用がかかります。VDOOは唯一のエンドツーエンドのIoTセキュリティソリューションプロバイダであり、安全なデバイス開発に必須な基本的IoTセキュリティ知識のナレッジヴォールトを、組み込みデバイス専門家の育成のため公開しています。

VDOO Certified Security Engineer (VCSE)
VDOO Certified Security Engineer (VCSE)

VCSEの概要

認定プログラムは、組み込みデバイスの安全な開発についての広範な見識を提供する2日間の正式な実践コースです。プログラム修了者には、正式なVCSE認定が授与されます。
  • セキュリティの専門知識の習得
  • IoTセキュリティ専門家専用ネットワークへの参加
  • デジタルバッジおよび認定証を授与
  • 上級専門家による2時間の無料セキュリティコンサルティング
 

プログラムの内容一覧

Threats
サイバー脅威の検知
システムの悪用、または脆弱性を攻撃するプログラムの実行などの回避・防止方法を学習・実践します
Architecture
コンポーネント構成の解析
IoTコンポーネントおよびその保護方法を詳細に調査します
Testing methods
テストツールの検証と活用
潜在的なセキュリティ問題を特定するため、オープンソースの高度なテストツールを検証・活用します